木村工務店の橋梁の解体工事ページになります。

事業内容

橋梁解体工事

新しい橋梁に架け替える等の際など、既存の橋梁を解体、撤去する工事を指します。 まず橋梁の構造を確認し、重量計算及び最適な解体工法を選定したプランニングを行うことから始めます。 橋梁と言っても、大きくはコンクリートと鋼製の橋梁に分かれます。 コンクリート橋梁の解体は、一般的に床版を特殊切断機械(床版カッター・ウォールソー・ワイヤーソー)にて切断撤去をし、次に桁、最後に橋脚・橋台の撤去を行います。 鋼製橋梁の解体は、コンクリート橋梁解体の床版及び橋脚・橋台の作業は同じで、桁の部分は主にH形鋼を使用しています。 桁の撤去については、一般的にはガス切断を用います。
橋梁解体工事の現場写真1
橋梁解体工事の現場写真2